旅行の予約方法

最近ではいろいろな旅行の予約方法があり、とても便利になっています。
従来からある方法の一つが、旅行会社のカウンターでの予約です。これですと、店内が混雑している時間帯を避ければ、相談に乗ってもらいながら予約を進めることができますし、旅行代理店が持っている宿やフライトの情報を最大限活用することができます。友人などとツアーに参加する場合には、代金の支払などでも、それぞれのクレジットカードが使えるなどの利点もあります。
次に、パンフレットやネット上のサイトを見て、申し込む商品を決めて電話で予約するという方法があります。この方法は、事前に自分たちで調べる時間はあるけれど、直接確認したい点もあるといった場合に向いています。
その他に、インターネット上ですべての予約をするという方法もあります。最近では、格安か正規かを問わず航空券もインターネット上で空席を検索して予約することができます。パッケージツアーでも同様で、特に大手の会社のツアーですと、日付ごとの料金や空席を閲覧できる場合も多く、お得に旅することができます。また、航空券や旅程表をオンラインで印刷すれば済む場合もあり、不在がちで宅配便の受け取りが煩雑な一人暮らしの人にも便利です。

お役立ちサイト情報

スキーツアーをお探しなら

旅行の予約はいつ取るのがいいか?

旅行に行くには計画を立てなければなりません。交通手段を決めたり、宿泊場所を決めて予約を取ったり、トレッキングやマリンスポーツをしたいのであれば専門のショップに予約を入れる事を忘れてはいけません。
そうすると、どのくらい前から予定を立て、予約を取れば良いのでしょうか。それは国内か国外かによっても変わってきます。国内の場合は言語の壁も文化の違いも無い為、場合によっては直前でも予約が取れる事もあります。しかし海外の場合には二ヶ月以上前から予約をとる事がおすすめです。年末年始や盆の時期、ゴールデンウィークといったまとまった休みの場合は半年前がおすすめです。海外に行く場合は国外籍の飛行機を利用する場合も多く、予約にも手間がかかり、旅行会社のツアーの場合には飛行機の到着時間や送迎スタッフの確保といった具合に様々な所で予定を合わせなくてはなりません。ですから早めが良いのです。
国外でも国内でもいえるのは、年末年始やゴールデンウィークといったまとまった休みの予約は半年前もしくは一年前から予約が必要な場合もあります。日本全国が基本的に休みの時期に入るこういった期間は、旅行を計画する方が多い為、予約がいっぱいになりがちだからです。また、人気の花火大会といった人気イベントへ参加する場合も数ヶ月前から一年前には予約を入れるようにすると良いです。